コンテンツ

摂州宝山荘の豆柴

摂州宝山荘の豆柴は50年以上の歴史を持っております。
この長い年月は血統的に固定されている豆柴だけを生み続けてきました。
当方の豆柴は、近親交配等で無理に作り出した犬種ではありません。

本物をお探しの方、是非お問い合わせ下さい。

犬は繁殖者の好みにより同じ犬種でもそれぞれ違い、「特徴」を持っています。
当方の犬は小柄でも骨太のしっかりした体型と丸っこい顔、少し短めの太い巻き尾が特徴です!

50年以上の長い歴史を持つ元祖豆柴ブリーダー

50年以上の長い歴史を持つ元祖豆柴ブリーダー

日頃は豆柴に、一方ならぬ愛情を注いで頂きまして誠に有難う
ございます。

当舎の豆柴は、『豆柴ってどんな犬?』ページにも記述したとおり、50年以上にわたる歴史を持っております。
豆柴を育成保存普及に努めてきた私の願いは、「豆柴」を犬界の認定犬として認めてもらうことでした。
しかし、豆柴が世間に認知されるにつれて、豆柴としては固定化の進んでいない柴犬が多く出回るようになり、念願であった認定犬にすることが困難となってまいりました。

宝山荘クラブの豆柴は本物であるとのブランド化

そこで、各方面と協議を重ねまして、豆柴だけのクラブを設立し、当犬舎の豆柴をほかの豆柴と分離することで、宝山荘クラブの豆柴は本物であるとのブランド化を図ることにより、購入者の混乱を避けることと、より信頼の置けるブリーディングを目指すこととなりました。

これについても豆柴の文字を使うことができないなどの制約はありますが、宝山荘クラブの仔犬たちは豆柴に間違いないという信頼の証でもあります。

また当舎の子犬は宝山荘出身であるという証としてマイクロチップを挿入しております。